「教育」のまとめ(6ページ)

子どもを傷つけない叱り方とはどんなもの?

子どもを叱るのは親の役目。でも、上手に叱るのは思っている以上に難しいものです。
もっと良い言い方があったんじゃないかなぁ…

そろママ

[知育]赤ちゃんの頭を良くする遊び方3選

赤ちゃんが生まれたら、親なら賢い子に育って欲しいと思うもの。生まれたばかりの赤ちゃんから、子どもは無限の可能性を秘めています。赤…

やまちゃん

いしど式そろばん教育が大切にしている6つの意志とは 

いしど式には、そろばん教室を運営するにあたり、これだけは譲れない!と大事にしていることが6つあります。大事なお子様をお預かりす…

いしど式まとめ編集部

どちらがいいの?中高一貫教育のメリットとデメリット

小学校を卒業した後の子どもの進路として、中高一貫校という選択肢があります。中高一貫教育のメリット・デメリッ トとはどんなことな…

やまちゃん

スパルタ教育の末路とは?スパルタ教育で得られるもの・失われるもの

子どもの教育方針としてスパルタ式という言葉を聞いたことがあると思います。学校教育の現場だけでなく、家庭でのしつけなどでも使われる…

やまちゃん

「育児休業給付金」とは?働く女性がママになった時に知っておきたいこと 

仕事を持っている人が出産をする場合にぜひ活用して欲しい制度があります。働く女性がママになった時に知っておきたい「育児休業給付金…

そろママ

子育てに疲れてしまった時に前向きになれるつ3の方法

頑張っているのに、何だか思うようにならない育児。予定通りにはいかないと分かっているけれど、何だか疲れちゃうな…と思うときがありま…

そろママ

簡単にに出来る親が子どもにできる「そろばん」を使った教育方法!

お子さまに対してどのような教育をすればよいのか迷われているお父さまお母さまも多くいらっしゃるのではないでしょうか?世間には様々な…

いしど式編集部

そろばん教育は本当に無意味?そろばんが社会で活きる価値とは?

昔は「読める」、「書ける」、「そろばんが出来る」ことが大切と言われてきましたが、現代社会では0Aスキルが重視されてきています。で…

やまちゃん

海外でも大人気!言葉の壁を超えたそろばん

そろばんは今、世界で教育法やそろばんの効果が注目されています。「世界最良の算数教具」としてグローバルなツールになりつつある「そろ…

そろばんマニア

社会人へ、「そろばん」のススメ

社会人の自分磨きにおすすめしたい習い事、それはズバリ『そろばん』です!「子どもの習い事」というイメージが強いですが、仕事やお買い…

そろばんマニア

そろばんの勇者~しろっくまくん4コママンガ劇場~

いしど式公式キャラクター『しろっくまくん』による4コママンガ劇場

しろっくまくん

「けなして伸びる子なんていない」【そろばんの先生のひとりごと】

シリーズ【そろばんの先生のひとりごと】
そろばんの先生から、保護者へ
学習のヒントだけではなく、子育てのヒントを…

いしど式代表 沼田先生

七夕の願い事~しろっくまくん4コママンガ劇場~

いしど式公式キャラクター『しろっくまくん』による4コママンガ劇場
七夕の願い事

しろっくまくん

自由奔放(ほんぽう)では、自主性が育たない その理由とは?【そろばんの先生のひとりご…

シリーズ【そろばんの先生のひとりごと】
そろばんの先生から、保護者へ
学習のヒントだけではなく、子育てのヒントを…

いしど式代表沼田先生

そろばんが再注目される3つの背景

電卓やPCの登場によって実務価値を失い、一時期は急速に衰退してしまったそろばん。それがいまや、単なる計算道具ではない能力開発ツー…

いしど式まとめ編集部

そろばんの歴史について

原形は4〜5,000年前、メソポタミア地方で生まれたとされ、人類の歴史において重要な役割を果たしてきたそろばん。ここでは、主に日…

いしど式まとめ編集部

いしど式そろばん教室の、説明組・時間計り組・試験組とは?

いしど式そろばん教室では、『説明組・時間計り組・試験組』の3つのグループ分けをして、個人の能力に合った個別対応教育を行っています…

いしど式まとめ編集部

【いしど式そろばん教室紹介】千葉県でそろばんを習うなら(千葉市編)

創業から45年。
全国に210校以上展開しているいしど式そろばん。
千葉県を中心とする直営教室である石戸珠算学園…

しろっくまくん