「ラベリング効果」って何?

「ラベリング効果」という言葉をご存知でしょうか?
「あなたは○○ね」と人から言われ続けると、
そうなるような行動をとってしまうという心理学の理論です。
例えば、「私はO型だからおおざっぱなの。しょうがないでしょ」
「A型だからきちんとしなくちゃ」など、
血液型や星座など占いによっても私たちはラベリングされているということにお気づきでしょうか。そのように、大人の言葉は無意識に子どもをラベリングしています。
「お兄ちゃんなのだから」という言葉によって長男、
長女は一般的に責任感が強かったり、周囲の目を気にするタイプが多くなります。
「女の子なのだから」という言葉によって、
女性らしいものを選択しなければという意識が働いたりもするものです。

自分が貼っているのはどんなラベル?

皆さんは、わが子にどのようなラベリングを張っているでしょうか?
ドラえもんに登場するのび太君は「勉強が出来なくていつも0点」
というラベリングを張られています。
「また、のび太君0点ね」そう言われ続けているから、
いつまでたっても勉強が苦手です。
たまに良い点をとっても、まぐれだと本人も思い込んでいます。
「そうなって欲しくない」という意味を込めて悪い事を指摘することもあるでしょう。
しかし、「それぐらいできないのか」「頭が悪いんじゃないのか」そんな風に言われると、
ラベリング効果で自分を「ダメな自分」であろうとするのです。

だから、いしど式は「イメージコントロール法」プラスのイメージをする

いしど式では、「イメージコントロール法」を用いて、前向きな褒め言葉を使います。
「頑張り屋さんだね」と言われた子は、
「自分は努力家だからやり遂げなければ」と思います。
「素直だね」と言われれば、へその曲がったことを言い辛くなります。
「優しい子だね」と言われれば、人に意地悪できないのです。
ダメで、出来ない子ではなく、我が子の理想の姿を思い描き、
よいラベリングを張りましょう。

関連するまとめ

猿が木から落ちないために【そろばんの先生のひとりごと】

シリーズ【そろばんの先生のひとりごと】 そろばんの先生から、保護者へ 学習のヒントだけではなく、子育てのヒン…

いしど式代表 沼田先生 / 234 view

時間を守る【そろばんの先生のひとりごと】

シリーズ【そろばんの先生のひとりごと】 そろばんの先生から、保護者へ 学習のヒントだけではなく、子育てのヒン…

いしど式代表 沼田先生 / 431 view

自由奔放(ほんぽう)では、自主性が育たない その理由とは?【そろばんの先生のひとりご…

シリーズ【そろばんの先生のひとりごと】 そろばんの先生から、保護者へ 学習のヒントだけではなく、子育てのヒン…

いしど式代表沼田先生 / 968 view

関連するキーワード

いしど式代表 沼田先生

いしど式代表  石戸珠算学園 学園長 
沼田 紀代美 

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング