マンガ好きでちょっぴりお調子者なバイオリニスト!!

NPO法人セブンスピリットは音楽やスポーツを通じて子供たちのライフスキル育成を支援する団体です。今回はそんなセブンスピリットへ通う子ども達を紹介していきます。(年齢や級位はインタビュー当時の数字になります。)

リノックス(小6)

リノックス(小6)

やる時はやる男です。奥でクラリネットを演奏しているのはお姉さんのリアンです。

リノックスは小学6年生の男の子です。自己分析によると「僕は怠け者でアニメが大好きなゲーマーです」との回答で少し笑ってしまいました。

しかし実際に話をじっくりと聞いてみると、怠けた印象は感じられませんでした。むしろ真面目で自分で考える力を持っている、そんな印象でした。

セブンスピリットへ通い始めたのは2015年の4月だそうです。通い始めた直接のキッカケはお姉さんリアンに誘われた事が有りますが、彼自身の想いとしてもセブンスピリットで音楽を習うことで、学校での音楽を始めとするMAPEHの成績にも良い影響を与えるかもしれない、との考えがあったとのことです。

*MAPEHとは「Music/Arts/Physical Education/Health」の総称です。フィリピンでは音楽・美術・体育・保健などは一つの教科として扱われます。

先生この前勧めたアニメ見てくれたー?

授業開始後は真剣にそろばんを弾きます。

授業開始後は真剣にそろばんを弾きます。

「先生、この前勧めたアニメチェックしてくれたー?」

だいたいこんな感じで授業前の会話が始まります。笑

そんな彼ですが、今回のインタビューでなぜそろばんレッスンへ参加してみたの?という質問を投げ掛けたところ以下の回答が。

「数学や理科の成績を上げるには数字への理解と強さが不可欠、そのため計算力などの基礎力を高める必要がある。そしてその力はそろばん学習を通じて身に付ける事が出来ると思ったから」

大人顔負けの回答でビックリしました。少しお調子者のような点も有りつつ、キチンと物事を考えることのできる、そんな可愛げのある男の子ですね!

化学者、会計士、電気技師どれかになれると良いなーっ!

「そろばんを始めて半年経ち暗算計算を始めた今、自分の脳が活性化させるように感じている。気付いたんだ、そろばん教育って何なのかって 」

「将来は誰かの役に立ちたい!例えば化学者、会計士、電気技師。どの職業に関しても数字に強くなる事がやはり大切だと思う。出来るだけそろばんは続けたいね、何より面白いし」

うん、100点満点の回答をありがとう!
いずれの職業についたとしても「数字に強い」と何かと有利なので一緒にそろばんを頑張っていこう!特に会計士なんかだと数字の概算力があると間違いなんかにもパッと気付くので良いかもね!

ではまたの記事でお会いしましょう!

関連するまとめ

【IPPOフィリピン】セブ島でそろばん教室を運営する「T. Mei」の正体とは!

神奈川や愛知で育ち、大学は群馬で学びました。大学卒業後に都内の鉄鋼商社で3年、その後インドネシアの小売業界で…

T. Mei / 388 view

【IPPOフィリピン】2017年9月期のバナワ教室の様子

今回はIPPOの2017年9月期の振り返りをしていきたいと思います。皆んなそろばんにも慣れてきてドンドン集中…

T. Mei / 424 view

【IPPOフィリピン】そろばんキッズ紹介Vol.1!【セブンスピリット】

記念すべき第1回目に紹介したい生徒はマックスです。彼はエンジニア系の学校に通う高校3年生の18才です。

T. Mei / 369 view

T. Mei

2016年末より、フィリピン・セブ島でいしど式そろばん塾を運営しています。
”海外&そろばん”というテーマを軸に、記事を発信していきたいと思っています。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング