涼しくなって、秋の行楽シーズンがやってきました。今年は家族でどこに出かけようか、あれこれ考えている人もいることでしょう。そこで、東京都江戸川区内で、子供も大人も楽しめるスポットをまとめてみました。お出かけの参考にしてみてください。

小松川千本桜

サクラとケヤキの紅葉が見られる

春にはサクラの名所となる小松川千本桜。荒川スーパー堤防沿いに約2キロにわたって見事なサクラを観賞することができます。実はあまり知られていませんが、サクラは秋になると紅葉します。春とはまったく異なる風情を毎年楽しみにしている人も。また、ここには380本のケヤキ並木
も整備されています。どこまでも真っ赤に色づく素晴らしい景色が楽しめます。身近なところで紅葉狩りができる、とても貴重なスポットです。

【基本情報】
住所:江戸川区小松川1から3丁目地先
公式サイト:https://www.city.edogawa.tokyo.jp/shisetsuguide/bunya/koendobutsuen/senbonsakura.html

東大島駅前

小松川千本桜〜駅まで続く紅葉ロード

千本桜の紅葉ロードは、地下鉄都営新宿線「東大島」駅前まで続いています。さらに、東大島駅前には、歩道の両側にケヤキが植樹されており、素晴らしい紅葉を眺めることができます。夏は豊かな木陰を作って通勤客に涼を与えてくれた木々が、秋には真っ赤に色づいて人々の目を楽しませてくれます。家族でのんびりと散歩をするのにぴったり。ハラハラと舞い落ちる落ち葉を、小さな子が夢中になって集めたりしています。ペットのお散歩やジョギングコースとしても人気があります。

平成庭園(行船公園)

平成になってからできた日本庭園

行船公園内にある平成庭園は、新しい庭園ながら池を持つ本格的な築山池泉廻遊式庭園。 数寄屋造りの源心庵や林泉亭、つつじ亭などもあり、日本らしい景色が広がっています。池が満水になると水が溢れ出して小さな滝を作ります。近くには動物園や釣り堀もあるので、家族みんなで楽しめます。子どもと一緒に庭園を巡りながら、草木の名前を一つ一つ確認していくのも楽しいですよ。

【基本情報】
住所:〒134-0081 東京都江戸川区北葛西3丁目2−1
電話:03-3675-6442
開館時間:9:00〜21:00
公式サイト:https://www.city.edogawa.tokyo.jp/shisetsuguide/bunya/koendobutsuen/gyosen.html

関口美術館

静かに芸術作品に浸れる

葛西生まれ、葛西育ちの建築家が開館した住宅街にある美術館。江戸川区内にある美術館はここだけという貴重な美術館です。日本を代表する彫刻家である柳原義達のコレクションを常設展示しているほか、企画展も行っています。中庭をのんびり楽しみながら、ゆっくり芸術に触れることができるスポットです。たまには一人で静かに美術鑑賞…というのも素敵ですね。

【基本情報】
住所: 〒134-0083 東京都江戸川区中葛西6丁目7−12 アルトジャルダン 1F
電話: 03-3869-1992
開館時間:11:00-18:00(月曜定休)
公式サイト:http://www.bbcc.co.jp/museum/sekiguchi%20museum%2014.html

まとめ

下町情緒にあふれ、家族連れで遊びにいける場所もたくさんある江戸川区。春にサクラが咲く道が、秋には見事な紅葉ロードになるなど、日本の四季を感じさせるスポットがいろいろあります。家族とにぎやかに紅葉を楽しむのもよし、静かに芸術に浸るのもよし。思い思いに素敵な秋を過ごしてくださいね。

関連するキーワード

そろママ

はじめまして、キュレーターのそろママです。
ママ向けにとって嬉しい記事を書くよう心がけています。どうぞよろしくお願いいたします。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング