4月へ向け、新生活の準備に追われている方も多いのではないかと思います。そこで、幼稚園~小学校入学や新学期の準備に、あると便利な商品をご紹介します。

1.お名前グッズ

◎ネームペン
名前を書くのに一番オーソドックスなのは手書きです。卒園・卒業まで、何本となく使い切るのが名前ペンです。おすすめは、油性で太字と細字の2種類がついているもの。書くものによってすぐ使い分けることができるので便利です。小学校によっては入学・進級ごとに1本配布されることがありますが、それは子ども用で筆箱に入れておくためのもの。親用に必ず1本は用意しましょう。

◎お名前シール
幼稚園や学校では、傘やコップ、歯ブラシなど濡れるものも多いので、耐水性があるシールも用意しておくと安心です。まだ字が読めなくても自分のものが分かるように、小さな絵がついているものもあります。

◎お名前スタンプ
字があまり上手でないから手書きが苦手…という親御さんには、スタンプがおすすめです。紙だけでなく布にも使えて、水濡れOK、洗濯OKのスタンプもあります。文字サイズが一通り揃った便利なセットも市販されています。

◎名入れグッズ
書いたり押したりする手間を省きたい!という親御さんには、オーダーできる名入れグッズもあります。入園・入学のお祝いとして、ランチグッズや鉛筆に入れてプレゼントしてもいいでしょう。

2.通園・通学バッグ

◎手作り派
指定のバッグではなく、好きなものを持っていける場合は、ぜひ好きな布を一緒に選んで手づくりしてあげましょう。上履き入れ、コップ入れ、体育着入れ、お道具入れと、これらを入れる大きな袋をひとつ作るのが定番です。もし、布が余ったら、鍵盤ハーモニカ入れと30cm定規を入れる袋も作っておくと、学年が上がってから便利です。

◎オーダー派
家にミシンもないし、お裁縫はちょっと苦手、仕事が忙しくて作れない…という人は、クラフトショップでオーダーしてしまうという方法もあります。布代とは別に制作費がかかるので割高にはなりますが、便利なサービスです。サイズ指定が書いてある紙を持参し、何cmの布を買えばよいのか相談しましょう。大きなショップでは、すでに完成しているアイテムを豊富に揃えているところもあります。気に入った絵柄があれば、すぐ購入できるのでおすすめです。

3.穴が開かない名札グッズ

幼稚園や小学校では、つけ外しする名札を使用します。支給される名札はほとんどが安全ピンで留めるタイプのものですが、小さな子にピンは危ないですし、うまくつけ外しできないと服を傷めます。新しい服にさっそく穴を開けてきた!ということも。そこで、ピンを使わず穴をあけずにつけられる名札が市販されています。

ワッペンタイプは、ワッペンを服に付け、そのワッペンに名札をつけるのでピンが直接服に触れません。クリップタイプは、ピンの部分をクリップに取り替え、服にはさむようにして名札をつけます。少し練習すれば、一年生でも一人で使えます。

4.ランドセル周りのグッズ

◎ランドセルカバー
一年生の間はランドセルに黄色いカバーをつける地域が多いようですが、元気いっぱいの子は支給されるカバーが一年間持たないこともしばしば。原則一人一枚なので、破れたらどうしよう…と心配なお母さんは、ランドセル専用カバーが市販されています。黄色いカバーの上に装着できるようなら、最初からつけておくと安心です。

◎防犯ブザー
多くの地域で一年生に支給されますが、壊れたり破損することも多いようです。少なくとも一年生のうちはランドセルにつけておいたほうが安心ですから、品数が豊富な時期に、万一に備えてひとつ購入しておくとよいでしょう。習い事に行くときにも使えます。

まとめ

ワクワクと胸おどる新生活。いざ始まるとなると何かと忙しくなりますから、前もって準備しておくと安心です。よいスタートが切れるよう、素敵なものを一緒に揃えていってくださいね。

関連するキーワード

そろママ

はじめまして、キュレーターのそろママです。
ママ向けにとって嬉しい記事を書くよう心がけています。どうぞよろしくお願いいたします。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング