人生で成功するための 「非認知能力とグリット」とは?

人生で成功するために必要な力は、「非認知能力とグリットである」とペンシルバニア大学のアンジェラダックワース教授が言っています。「非認知能力」とは、IQでは計れない社会性、自主性、創造力などです。この能力は、最近の教育界で注目され、一般的にも知られるようになりました。そして「グリット」とは、情熱的に目的を達成するため、長期的かつ継続的に粘り強く努力すること。物事を最後までやり遂げる力のことです。

「グリット」力を高めるためには鍵は「〇〇できる環境」

確かに、成功者と言われる人々は、普通の人なら諦めてしまうような事に対し、幾度となく困難を乗り越えています。単にIQが高い、偏差値の高い学校へ行ったというだけでは、人生の成功者にはなれないことは言わずもがなですね。
この「グリット」力をつけるために必要なこと、それは「挑戦」をさせる事です。目標を持ち、取り組む。そして、挑戦をする。上手くいく事もあれば、当然上手くいかない経験をしながら継続的に取り組む経験が「グリット」力を高めるために必要です。これはまさに、そろばんの試験や競技大会で得られる経験ですね。

我が子のために、親にできることとしてはいけないこと

そのために親が出来ることは、目標を共有し意欲を高めるために応援すること。
そして、失敗した時には励まし、目標達成に向けて伴走することではないでしょうか。
失敗を責めたり、親が子どもより先にあきらめるのは以てのほかです。
「中々合格出来ない」「練習が辛い」そんな時こそ、「グリット」力を高めるチャンスかもしれませんね。

関連するまとめ

自由奔放(ほんぽう)では、自主性が育たない その理由とは?【そろばんの先生のひとりご…

シリーズ【そろばんの先生のひとりごと】 そろばんの先生から、保護者へ 学習のヒントだけではなく、子育てのヒン…

いしど式代表沼田先生 / 1002 view

選ばせて自主性を育てましょう【そろばんの先生のひとりごと】

シリーズ【そろばんの先生のひとりごと】 そろばんの先生から、保護者へ 学習のヒントだけではなく、子育てのヒン…

いしど式代表 沼田先生 / 219 view

ラベリング効果で子どもを伸ばす【そろばんの先生のひとりごと】

シリーズ【そろばんの先生のひとりごと】 そろばんの先生から、保護者へ 学習のヒントだけではなく、子育てのヒン…

いしど式代表 沼田先生 / 346 view

関連するキーワード

いしど式代表 沼田先生

いしど式代表  石戸珠算学園 学園長 
沼田 紀代美 

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング