そろばん力を鍛えて、ママの暮らしも豊かにしよう!お子さんにそろばんを習わせているママさん、せっかくなのでお子さんの教材やそろばんに便乗し、そろばんで暮らしを豊かにしてみませんか!?ママもそろばん式の暗算が上達すると、日常生活にこんなメリットがあります!

そろばんができると…計算が速くなる!

◎ママ会で、いち早く”割り勘”計算ができる
ランチ会など、たくさんのママが集まる会では、最後にお会計での割り勘計算が必要になることがあります。2、3人くらいなら誰でもすぐに計算ができますが、人数が多くなればなるほど、計算が複雑に。みんなで一斉にスマホを取り出して、あたふたと計算…なんてことも。そんなとき、頭の中でそろばんを弾くことができれば、割り勘計算もお手のもの。ちゃちゃっと計算して、スマートに自分の分を用意することができます。

◎買い物で、お得な商品をゲット
買い物にでかけると、値引き商品やお買い得商品がたくさん目に入ります。でも、どのくらいお得なのか、冷静に計算しないと本当にお得かどうかわかりません。また、同じ商品をいろいろなメーカーが作っている場合、単に値段を比較するのではなく1グラム、1つあたりの単価を出さなければ、どれが一番割安なのかは分かりません。そろばんができると、こうした計算が頭の中でできるようになります。

そろばんができると…家計簿もラクラク!

◎キャッシュフローを素早く把握できる
毎日家計簿をつけている人も多いと思いますが、家計管理は、細かな計算を記すことよりも、大まかなお金の流れを把握し、全体的なキャッシュフローを見ることが大事です。そろばんや暗算ができると、日々記した数字をざっくり計算して、毎日、毎週、毎月、毎年のキャッシュフローを見て家計の無駄をチェックしたり、レジャーのための臨時予算を組んだりすることができるようになります。

◎急な収支計算もラクラクできる
子どもがいると毎月不定期の出費が多いものです。急な出費が必要になることも少なくありません。この点、暗算は自分の頭の中で行うので、計算機いらず。外出先でもどこでも、どんなときでもパッと計算して、その場ですぐに試算ができます。費用がかかるイベントへの参加・不参加など、早急に返事をしなければならないようなことがあっても、さり気なく頭の中で計算して、その場で返事をすることもできます。

そろばんができると…家事が手際よくなる!

◎右脳を鍛えて、家事をスピードアップ
そろばんを習うと暗算も練習できます。計算には通常左脳を使いますが、暗算は頭にそろばんをイメージして計算するので、右脳が活性化します。右脳はゴールをイメージして動く脳といわれており、段取りを立てるのに役立ちます。料理も掃除も段取りが大事。最後の仕上がりをイメージして、順を追ってテキパキと作業をこなす能力が求められます。暗算で右脳を鍛えると、「これをやったら、次はこうなる」と想像力を働かせて素早く家事を行うことができるようになります。

◎二つのことを同時処理して、効率アップ
もともと右脳を使うのは女性のほうがが得意で、男性は左脳が優位に働きやすいといわれています。一度に二つのことをする”同時処理”は女性のほうが得意ですが、これは女性のほうが右脳が働きやすいからだといわれています。つまり、女性は暗算などで右脳を鍛えれば、二つのことを同時に行う能力を高めることができ、効率よく家事をこなすことができるというわけです。一つ一つ片付けていくのではなく、同時に複数のことができるので、家事にかける時間がをグンと短縮することができます。

まとめ

そろばんができると、便利なこと、ちょっと嬉しいことがたくさんあります。脳が若返って、日常生活が楽しくなります。子どもが習っているなら、ママも一緒に習ってみませんか。親子で共通の話題もできて、毎日会話が弾みますよ。