「やろうとは思ってるんだけど、なかなかできない」「やらなきゃいけないことがあるのに、何となくダラダラ過ごしてしまう」そんな経験を誰でも一度はしたことがあるでしょう。どうしてすぐ行動に起こせないのでしょうか。行動できる人になれる方法を5つご紹介したいと思います。

何はともあれやってみる

よく聞く「やる気」。実はやる気はやらないと出ません。クレペリン検査で有名なクレペリンは「作業興奮」という現象を発見しました。やる気には脳の側坐核という部分が関係しています。
側坐核からドーパミンという神経伝達物質が分泌されるとやる気が出るのですが、この側坐核は体を動かすことで刺激されます。

「最初は気が乗らなかったけど、やり始めたらはかどってしまって時間が経つのも忘れてた!」
という経験がありませんか?とりあえずやり始めることで側坐核が刺激されてやる気が出、そのやる気でさらにがんばれる…という好循環が起こっているのです。

コツは単純作業か好きなことを始めること。面倒なことや嫌なことではなかなか始められません。

しっかり朝ごはんを食べる

行動を司るのは脳です。「やろうと思っていたのに、結局やらないまま夜になってしまった」というのは、脳が活性化されていない状態で、この点に影響を与えるのが朝ごはんです。脳は大量のエネルギーを必要とするので、朝ごはんでブドウ糖を補給しないとしっかり働いてくれません。

東北大学のある調査によれば、朝ごはんを毎日食べる人と食べない人で、やる気に違いが出ることが分かっています。朝ごはんを食べる人と食べない人に対して1時間おきのやる気を24時間測定したところ、6:00~18:00のいずれの時間帯でも、食べる人のやる気のほうが高かったという結果になりました。朝ごはんを食べる人のほうがブドウ糖を補給して脳がしっかり目覚めるので、一日中やる気を出して活動的に過ごせるということでしょう。※1

また同大学の別の調査によれば、朝ごはん習慣のある人には、偏差値65以上の第一志望の大学に現役合格し、年収1,000万以上を達成している人が多いという結果も出ています。※2

こうしたデータを見ると、行動を変えるには脳から、脳を変えるには毎日の朝ごはんからといえそうです。全国の小中学校では「早寝・早起き・朝ごはん」運動が行われていますが、これは大人にとっても大事なこと。ビジネスマンの間で話題のパワーブレックファースト(ミーティングを兼ねた朝食会)も、みなで朝ごはんを食べることで一日のパフォーマンス向上につながっているのかもしれません。

参考元:
※1 http://bizmakoto.jp/makoto/articles/1202/08/news013.html
※2https://www.tohoku.ac.jp/japanese/newimg/pressimg/20100112_01.pdf

音楽を聴いて気分を上げる

仕事や勉強が思いの外はかどったという日、あなたはどんな気分だったでしょうか。スッキリ明るい気分でスタートしたのではないですか?

人の行動力は気分に大きく左右され、明るく積極的な気分のときは行動力が上がります。ですから、明朗快活で楽しい気分にしておけば、今すぐ行動できる自分になれます。ここで、活用したいのが音楽です。ヒーリングミュージックなどに見られるように、音楽には脳波を同調させる作用があります。行動力を高めたいなら、おすすめはアップテンポの楽しい曲。気分よくサクサク行動できるはずです。

今すぐできることにリサイズする

「今すぐできない」と思うのは、今すぐできないようなサイズのことを考えているからです。「部屋を掃除しなきゃ!」と思うとき、リビングもキッチンも寝室も…と考えていませんか?
「テストだから勉強しなきゃ!」と思うとき、数学も英語も科学も…と考えていませんか?これではやることが多すぎて、やる前から到底無理だと諦めてしまいます。

今すぐ行動するには、今すぐできることに行動を細分化します。掃除なら、まずリビングだけ、リビングのテーブル周りだけ、テーブルの上だけ…とうふうに、やることをなるべく小さくします。すると、心理的なハードルが下がって、それならやれるかもと思えてくるのです。

「リビングの掃除」は面倒に感じるけれど、「テーブルの上の食器を片付ける」だけなら、今すぐやっちゃおうと思いませんか?

本当に好きなことを見つける

アップルの創業者スティーブ・ジョブズは「これまで僕がやってこれたのは、本当に好きなことだったから」と言っています。やりたいことなら自然とモチベーションがあがるもの。誰に言われるでもなく熱中できるものを見つけることが行動力を上げる最短の方法といえます。行動力を上げるのではなく、行動力が上がることを探してみましょう。

まとめ

行動力を上げるコツはいろいろあります。ポイントはやはり脳のようです。脳をうまく活性化すれば、今すぐ行動できる自分に今すぐなれるかもしれません。

[PR]
やる気いきいきいしど式
「そろばん教育」で未来を切りひらく力を。
全国170校43年の実績「いしど式そろばん」

関連するキーワード

やまちゃん

教育ライターのやまちゃんです。
教育関連全般や自己啓発関連の記事を書いています。よろしくお願い致します。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング