本日は、石戸珠算学園 北習志野教室 担当の佐竹先生に
インタビューしました!

ご自身も長年そろばんを続けてきた北習志野教室担当の佐竹先生。
習ってきた中で気づいたそろばんの良さや
生徒さんたちへの思いを聞きました!

【佐竹浩美先生プロフィール】

◇担当
 石戸珠算学園 北習志野教室

◇資格
 財団法人 全国珠算連盟 珠算教師資格 中級取得

◇指導実績
 八千代・佐倉ドリームカップ珠算選手権大会 優勝
 なのはなカップ珠算選手権大会       入賞
                   など

そろばんを始めたきっかけ

私は小学2年の秋頃、「読み・書き・そろばん」は大事という
母のすすめでそろばんを習い始めました。

おとなしく気が弱い性格だった私が、そろばんを続けていくうちに
算数の成績はいつも上位、級もどんどん上がり友達を追い越すようになったら、
自然と自分に自信が持てるようになりました。

そろばんを通じて学んだ継続することの大切さ

中学時代、部活との両立が難しく、
なかなか点数も上がらず辞めたいと思ったこともありましたが、
来れるときだけ来ればいいよ!と先生が言ってくださり、
そのころライバルがあらわれ、そろばんを続ける意欲が沸いてきました。

高校3年まで約10年通い、珠算・暗算ともに段位を取得しました。
そろばんで習ったことによって、自分はやればできるんだ、
最後まで諦めないこと、継続は力なりということを学びました。

そのことを、たくさんの生徒に伝えていきたいと思い、
私はそろばんの先生になりました。

■先生として働きたい方はこちら

先生になって嬉しかったこと

先生になって嬉しかったことは、ある生徒から、
「学校で九九テストがあってクラスで1番だったよ!」
と嬉しそうに報告をしてくれたときです。

保護者の方からも「そろばんを習っていたおかげです。」
とおっしゃっていただきました。

その生徒は、ここ最近たくさん教室に通って、
競技選手を目指して日々練習を頑張ってくれています。
そんなそろばん大好きっ子を増やしていけるよう、
これからも指導に励んで参ります!

■近くのそろばん教室を探す

佐竹先生、ありがとうございました!!

関連するキーワード