ルートや利息も! そろばんでできる計算

そろばんでできる計算は、足し算、引き算、かけ算、割り算、
少数の足し算、引き算、かけ算、割り算のほか、平方根や立方根、
最小公倍数、さらには利息の計算など、さまざまな計算ができます。

計算の桁数は級によって違いますが、級が上になればなるほど、
計算する数字も大きくなります。

そろばん無しでもできる、暗算のパワー

複雑な計算も含め、これだけ多くの種類の計算ができることにも驚きますが、
何よりすごいのは、これらが単なる道具の性能ではないということ。
繰り返し訓練することで珠算式暗算という能力が人の脳内に備わり、
そろばんそのものがなくても素早く正確に計算をこなせるようになる
ことこそ、そろばんならではの特長といえるでしょう。

高速処理の秘密は“パターン化”

筆算ではとてもこなせないような桁の多い数字や複雑な計算を、
頭の中で素早く処理できるようになる秘密は“パターン化”にあります。

例えば日常生活の中でも、朝起きて顔を洗い、歯を磨いて、
決まった道を通って会社に行く…という一連の流れは、毎日繰り返し行う
ことでパターン化され、いちいち意識して考えなくてもできるようになり
ますよね。珠算式暗算も同じように、繰り返し訓練していくことで計算の
答えがパターン化され、頭の中にどんどん蓄積されていきます。

その結果、あるキーワードが入ってくれば、いちいち考えずともひとつの
動作のつながりとして瞬時に回答を取り出せるようになるのです。

すごいねと言われる、ちょっと特別なことの大切さ

さらに特筆すべきは、そろばんで身につけた能力が人の価値を高め、
前向きに生きる原動力につながるということ。

人間は誰しも、褒められたり感謝されたりといった評価を求めているものです。
そろばんや暗算ができることで、周囲の人から「すごいね!」と褒め
られれば、子供だけでなく大人だってとても嬉しく、
もっと頑張ろうという気持ちになりますよね。

これがあるから人間は楽しいのです。表面的な道具の性能だけを比較すれ
ば、
電卓やPCがあればそろばんは必要ないと言われてしまうかもしれません。
しかし、そろばんを通して得られる喜びの価値は、長い人生のなかで
かけがえのないものになっていくはずです。

まとめ

アナログなのに意外といろんな計算ができる。アナログだからこそ
得られる価値と喜びがある。いしど式では、どちらもそろばんのすごさと
捉え、その魅力を今後も多くの方に伝えていきたいと思っています。

関連するまとめ

フィリピンの基礎学力はアジア最低水準、その理由を推測してみた。

フィリピンの小学生たちが「かけ算九九」すらまともに言えない状況に筆者は衝撃を受けました。フィリピン人の基礎学…

T. Mei / 81 view

そろばんは何歳から学ばせるのがベスト?

お子さんにそろばんを学ばせたいと考える保護者の皆さんからのお問い合わせで一番多いのが、何歳から始めるのがいい…

いしど式まとめ編集部 / 7359 view

そろばんが再注目される3つの背景

電卓やPCの登場によって実務価値を失い、一時期は急速に衰退してしまったそろばん。それがいまや、単なる計算道具…

いしど式まとめ編集部 / 1694 view

関連するキーワード