暖かい陽気に誘われて、自然と家族でのお出かけが楽しい季節になりました。そこで、江東区・中央区エリアで、大きな公園・ショッピングモールなど、親子で出かけられるスポットを紹介します。

錦糸公園

◎墨田区のお花見スポット
1928年に作られた古い公園で、長年地域の憩いの場になっています。噴水広場や屋内プール、テニスコートなどがあり、園内の遊具で遊ぶことができます。桜の季節は特に人気があります。

【基本情報】
住所:〒130-0013 東京都墨田区錦糸4-15-1
電話: 03-5608-1111
開館時間:常時開園
入館料:無料
公式サイト:http://www.city.sumida.lg.jp/sisetu_info/kouen/kunai_park_annai/sumida_park/park14.html

亀戸中央公園

◎子どもが遊ぶ場所がたくさんある
日立製作所亀戸工場の跡地を公園にした場所です。ABCの3地区に分かれていて、木製遊具があるエリアや、人工池があるエリアなどがあります。夏場は、隣の「区立亀戸スポーツセンター」でプールを楽しむ家族連れも。

【基本情報】
住所:〒136-0071 東京都江東区亀戸8、9丁目
電話:03-3636-2558
開館時間:常時開園
入館料:無料(一部有料施設あり)
公式サイト:https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index018.html

猿江恩賜公園

◎江戸時代の貯木場の雰囲気を残す
江戸〜明治時代の貯木場の跡地にできた公園で、ミ二木蔵などがあります。水場の多い公園で、遠くにスカイツリーを眺めながら、のんびり散歩を楽しむことができます。

【基本情報】
住所:〒135-0002 東京都江東区毛利2-13-7
電話:03-3631-9732
開館時間:常時開園
入館料:無料(一部有料施設あり)
公式サイト:http://www.city.koto.lg.jp/470601/shisetsuannai/kokyo/koen/toritsukoen/14154.html

浜町公園

◎中央区で一番大きい公園
江戸時代には熊本藩主の下屋敷があった場所で、今では付近のサラリーマンなどが気軽に立ち寄る公園になっています。明治座が近くにあるため、公演に来たお客さんが散歩する姿も見られます。区営のスポーツ施設があり、総合スポーツセンターの奥に、小さい子が遊べる「遊具広場」があります。

【基本情報】
住所:〒103-0007 東京都中央区日本橋浜町2-59-1
電話:03-3546-5435
開館時間:常時開園
入館料:無料
公式サイト:http://www.chuo-sports.jp/access.html(総合スポーツセンター)

清澄庭園

◎築山など回遊式林泉庭園が楽しめる
明治時代に岩崎弥太郎が庭園として整備をはじめたのが、清澄庭園です。全国から集められた名石がたくさん配されています。数寄屋造りの「涼亭」や芭蕉の句碑など、歴史を感じさせる名庭園になっています。季節の花を鑑賞しながら、ゆったり散歩してみてはいかが?

【基本情報】
住所:〒135-0024 東京都江東区清澄3-3-9
電話:03-3641-5892
開館時間:9:00〜17:00
入館料:一般150円(小学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料)
公式サイト:https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index033.html

関連するキーワード

そろママ

はじめまして、キュレーターのそろママです。
ママ向けにとって嬉しい記事を書くよう心がけています。どうぞよろしくお願いいたします。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング