財団法人全国珠算連盟とは

珠算の普及・啓蒙を通じて日本人の計算能力を高め、また日本文化の発展に寄与すると共に、国内外における珠算教育の振興に寄与することを目的としています。

財団法人全国珠算連盟の活動内容

財団法人全国珠算連盟は、そろばんで人と人とをつなぐお手伝いをしています。

地域と障害を持つ方とを結ぶ「百福~ひゃくふく」

「ひゃくふく」は財団法人全国珠算連盟が企画、協力し、地域の福祉作業所の方々が毎日少しずつ手作りしています。ご購入いただいた売り上げが、障害を持つ方の就労支援となる仕組みです。
幸福を感じた時、この「ひゃくふく」をあなたの大切な人にプレゼントしてくれたら・・・そんな使い方をして欲しいと思っています。

珠算教師育成

財団法人全国珠算連盟は、珠算教育の普及と発展を目的として珠算教師を育成し、資格の認定を行っています。

珠算検定試験

・段位検定・暗算段位検定(初段~10段)
・珠算能力検定(1級~9級)
・暗算検定(1級~6級)
・読上暗算検定(1級~6級)
・読上算検定(1級~6級)
・そろばんコンクール(年2回)

珠算大会・イベントの主催・後援

・財団法人全国珠算連盟近畿支部大会
・財団法人全国珠算連盟東海支部大会
・そろばん博物館まつり
・ワールドそろばんフェスタ2013

白井そろばん博物館の運営

千葉県白井市にある白井そろばん博物館を運営しています。全国各地のそろばん及び関係書類の収集、調査研究と保存のために収蔵、展示をしています。