こんにちは、フィリピン・セブ島でそろばん塾を運営しているT. Meiです。
本日は筆者T.Meiの紹介記事です。フィリピンでは「ティーチャーメイ」と子ども達から親しまれています。

こんにちは!

こんにちは!

フィリピン・セブ島で展開するIPPOそろばん教室の前で撮影

こんにちは!T. Meiこと鵜飼明です。はじめに簡単な自己紹介をさせていただきます。

神奈川や愛知で育ち、大学は群馬で学びました。大学卒業後に都内の鉄鋼商社で3年、その後インドネシアの小売業界で1年半働いた後、29才の時にフィリピン・セブ島で「そろばん教室起業」の道を選びました。

ちなみに、そろばんは小学校2年生から横浜市内のそろばん教室へ約三年間通っておりました。取得級は秘密です。

どんな性格?自己分析してみた。

自宅近くの露店で

自宅近くの露店で

左手に抱えているのは、「ブコジュース」と呼ばれるフィリピンの国民的飲料です。ココナッツジュースとミルクを混ぜ合わせたものでとても美味しいですよ!

「誰かが不可能と思ったことにあえて挑戦したい」

自分で言うのも恥ずかしい気もしますが、小さい頃は新しいことに挑戦することを躊躇わない、そんな性格だった気がします。今もあまり変わらないのかもしれません。

休みの日は、息抜きにセブ島内をバイクで走り回ったり、ローカルなマーケットをフラつくことが有ります。

まとまった連休にはサーフィンをすることも多いです。フィリピンは海洋国家なので広い海岸線を有します。ですので毎回いろんな海岸へ波を探しに行くことなども楽しみの一つです。

基礎学力の低い「アジア」でそろばん教育を普及させたい!

生徒やスタッフ達と集合写真!

生徒やスタッフ達と集合写真!

IPPOそろばん教室を始めて2年目を迎えようとしています。まだまだ経営も安定とは程遠く、毎日試行錯誤しながらなんとかやっています。

『アジアでそろばんブームを起こし、アジアの学力向上を!』

そんな想いを原動力に日々奮闘しております!ぜひ、こんな活動をしている日本人がいることを知ってもらえたらと思い、今回記事を書いてみました。

それではまた次回の記事でお会いしましょう!

↓「アジアの学力向上」に関して下記クラウドファンドリンク先が詳しいです↓

関連するまとめ

いしど式の先生についてもっと知りたい!! ~(株)イシド 石戸珠算学園 大久保茜編 …

いしど式で働く先生に取材。 そろばんを教えること以外にしている仕事、やりがい、想いなどをインタビュー。取扱説…

recruit.soroban / 1549 view

T. Mei

2016年末より、フィリピン・セブ島でいしど式そろばん塾を運営しています。
”海外&そろばん”というテーマを軸に、記事を発信していきたいと思っています。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング