春が過ぎたと思ったら、あっという間に陽射しが強くなってきました。夏が近づいてくると、花火や水場での遊びに人気が集まります。この季節だからこそ楽しめる、花火大会や、プール・じゃぶじゃぶ池といった水遊びスポットを紹介します。

佐倉市民花火大会

◎10分間で6,000連発の迫力
音楽とともに素晴らしい花火が楽しめる、佐倉市民花火大会。千葉県内でも有数の花火大会です。大きな二尺玉が4発も打ち上げられ、夜空に見事な大輪の花を咲かせます。県内最大級のスターマインも見逃せません。花火大会で数々の優勝経験がある花火会社が参加するなど、見どころ満載です。早めによい席を取りましょう。

【基本情報】
日時:2017年8月5日(土)17:30〜21:30
開催場所:佐倉ふるさと広場周辺/印旛沼湖畔
公式サイト:http://www.city.sakura.lg.jp/sakura/hanabi/100midokoro/

葛飾納涼花火大会

◎今年で51回目を迎える由緒ある花火大会
土日に行われることが多い花火大会ですが、こちらは平日に行われ、都内の花火大会の先陣を切ります。江戸川河川敷に約13,000発の花火が舞い散るさまは見事。近くで見られるとあって、毎年かなりの人出になります。柴又帝釈天にもほど近いので、花火がてら寅さんの街をぶらりと観光するのもおすすめです。

【基本情報】
開催日時:2017年7月25日19:20〜20:20
開催場所:葛飾区柴又野球場
公式サイト:http://www.city.katsushika.lg.jp/tourism/1000065/1014488.html

白井市民プール

◎3種類のプールと2つのスライダーがある
白井市の屋外プールで、いろいろな種類のプールが楽しめます。1周150mの流れるプール、全長91mと62mのアドベンチャースライダーなどは、大人も思わず夢中になってしまう楽しさ。プールサイドでラーメンやカレーも食べられます。家族で一日かけて出かけてみては?

【基本情報】
住所:〒270-1416千葉県白井市神々廻1701-1
電話:千葉県白井市神々廻1701-1
開館時間:7月1日〜9月第2日曜日9:00〜17:00
入館料:大人450円、子供(小・中学生)150円、幼児(4歳~)100円
公式サイト:http://shiroi.kbm.cc/

BIG HOP ガーデンモール印西

◎夏場だけショッピングモールに登場する水遊び場
BIG HOPガーデンモール印西は、室内遊園地や動物園、観覧車などがあり、一年中家族連れで賑わうショッピングモール。ここに、毎年夏場限定で楽しい水遊び場ができます。噴水広場に入って遊んだり、毎年夏のイベントを楽しみにしている家族も少なくありません。普段よく行くという方も、夏ならではの楽しみをぜひ堪能してみてくださいね。

【基本情報】
住所:〒270-1335 千葉県印西市原1−2
電話:0476-40-7505
開館時間:10:00〜20:00
入館料:無料
公式サイト:http://www.bighop.jp/

坂田ヶ池総合公園

◎晴れた日の景色は最高
約5ヘクタールもある坂田ヶ池を取り囲むように作られた公園で、隣に「千葉県立房総のむら」があります。野鳥の観察もできる森と広大な池を眺めながら、のんびり過ごすことができます。池の浮橋からの景色は最高。森とジャンボスライダーを結ぶ大きな吊り橋があったりと、一日中飽きずに遊べます。

【基本情報】
住所:〒286-0841 千葉県成田市大竹1450
電話: 0476-29-1161
開館時間:終日開園
入館料:施設により異なる
公式サイト:http://www.city.narita.chiba.jp/sisei/sosiki/koen/std0018.html

まとめ

充実した施設が多いこのエリア。今年の夏も、いろいろな楽しみ方ができそうです。早速いまから計画を立ててみてはいかがでしょうか。今年の開催情報については、自治体や開催団体のHPで最新情報をチェックしてください。

関連するキーワード

そろママ

はじめまして、キュレーターのそろママです。
ママ向けにとって嬉しい記事を書くよう心がけています。どうぞよろしくお願いいたします。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング