こんにちは、フィリピン・セブ島でいしど式そろばん塾「IPPO Japanese Math School」を運営しているT. Meiです。海外に住む日本人は一体どれだけいるのか考えたことはありますか?実は毎年増加し続けているのです。それでは下記にて詳しく解説していきたい思います。

1. 海外在留邦人数と動向

外務省 海外在留邦人数調査統計(平成29年要約版)をもとに筆者作成

海外在留邦人とは、海外に3ヶ月以上在留している日本国籍を有するもの総称です。具体的に「長期滞在者」と「永住者」の二つの区分に分けられがありその合計数が2016年時点で133万8,477人と言われています。

★「長期滞在者」・・・3か月以上の海外在留者のうち、海外での生活は一時的なもので、いずれ日本へ戻るつもりの邦人数は87万49人(2016年度)

★「永住者」・・・(当該在留国等より永住権を認められており、生活の本拠をわが国から海外へ移した邦人)は46万8,428人(2016年度)

参照:外務省 海外在留邦人数調査統計


ちなみにT.Meiもフィリピンで働く際に、セブ領事館の方へ「在留届」を提出していますので筆者も上記の「長期滞在者」として含まれていますね!

2. 海外在留邦人の地域別滞在先に関して

海外在留邦人の地域別内訳

海外在留邦人の地域別内訳

外務省 海外在留邦人数調査統計(平成29年要約版)をもとに筆者作成

海外在留邦人(長期滞在者&永住者合算)の地域別滞在先を作ってみました。

★「北米」約37%(49万1,844人)
★「アジア」約29%(39万2,2216人)
★「西欧」約16%(21万3,202人)

以上3地域で全体の8割を占めています。ちなみに北米は滞在先として昭和60年以降、首位をキープしています。


【参考までに「国別在留邦人数のトップ11ヶ国」を発表!】
1位「米国」約32%(421,665人)
2位「中国」約10%(128,111人)
3位「豪州」約6.9%(92,637人)
4位「タイ」約5.3%(70,337人)
5位「カナダ」約5.2%(70,174人)
6位「英国」約4.9%(64,968人)
7位「ブラジル」約4.0%(53,400人)
8位「ドイツ」約3.3%(44,027人)
9位「フランス」約3.1%(41,641人)
10位「韓国」約2.8%(38,045人)
11位「シンガポール」約2.8%(37,504人)

*ちなみに「フィリピン」は約1.2%(16,977人)となっています!
マニラ大使館管轄(12,547人)、セブ領事管轄(2,829人)、ダバオ領事管轄(1,601人)。やはり首都マニラは圧倒的に日本人が多いですね!

日系企業の海外展開先はどんな国が多いの?

上位12か国(地域)の日系企業(拠点)数の推移

上位12か国(地域)の日系企業(拠点)数の推移

外務省 海外在留邦人数調査統計(平成29年要約版)をもとに筆者作成

上記の日系企業数の推移表は以下3区分の合算値になります。

★「現地法人化された日系企業(約50%)」
★「非現地法人の駐在員事務所や支店形態の本邦企業(約7.1%)」
★「区分不明の企業が(約43%)」
*いずれの割合も2016年ベース

中国への日系企業進出は圧倒的ですね。また次点で米国が続きますが、インド進出が8倍(2007年比)ととんでもない勢いで米国に迫ります。その他フィリピンやベトナムも目を見張る勢いで進出が進んでいます。


今後10年は現在と比べ、どんな世に中になっているのでしょうか?
常に未来を見据えて行動していきたいですね。

さて今回は「海外邦人数と海外進出企業」について触れ、少し難しい話題だったかもしれませんね。バブルは自分で掴みにいくものだ!が持論のT.Meiのちょっとした経済豆知識でしたので軽く読み飛ばしてもらえれば良いと思います。

それではまた次回の記事でお会いしましょう!

関連するまとめ

『そろばん』でできる、すごい事①

そろばんは脳を活性化するということがわかってきていますが、具体的にどんな計算ができて、どんな特徴があるのでし…

いしど式まとめ編集部 / 3884 view

大人になってからでもそろばんは効果的なの?

そろばんは子どもの習い事と考える人も多いですが、日本では古くから生活に密着した計算用具として人々の生活に役立…

いしど式まとめ編集部 / 11570 view

【紅葉・アート】子供と近場で秋を楽しむ! おすすめスポット(八千代・習志野・船橋…

涼しく過ごしやすくなってくると楽しみなのが、秋のお出かけ。紅葉狩りやアウトドアなど、楽しみが広がります。そこ…

そろママ / 132 view

関連するキーワード

T. Mei

2016年末より、フィリピン・セブ島でいしど式そろばん塾を運営しています。
”海外&そろばん”というテーマを軸に、記事を発信していきたいと思っています。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング