こんにちは、フィリピン・セブ島でいしど式そろばん塾「IPPO Japanese Math School」を運営しているT. Meiです。今回の記事はフィリピン・セブ島で活動する国際協力ボランティア団体「DAREDEMO HERO」の訪問レポートになります。ぜひご一読くださいね!

「DAREDEMO HERO」=「誰でもヒーロー」!

DAREDEMO HEROの子どもたち!

DAREDEMO HEROの子どもたち!

みんな最高のスマイルで自信に満ち溢れています!!

DAREDEMO HEROとは、やる気ある子ども達への教育投資を通じて、貧困問題の根本解決を目指す日本人運営のNGO団体です。

貧困層が多いフィリピンでは勉強をしたくてもできない子どもたちが大勢います。そういった中でも、特にやる気のある子ども達を厳選し教育の機会を提供しています。また日本語教育や「そろばん」などの算数教育も取り入れています。

"私たちは貧困層をただ単に支援するボランティア団体ではありません。子供の家 Hero’s House(ヒーローズハウス)では、勉強したいが家庭環境や学費が原因で勉強できない子供たちを中心に支援をしています。その子供たちが将来、貧困問題を解決する一員になるように教育していきます"

引用元:DAREDEMO HEROウェブサイトより

DAREDEMO HERO活動要旨

DAREDEMO HERO活動要旨

DAREDEMO HERO山中博氏の講演内容よりT.Mei作成

DAREDEMO HEROの子どもたちが通うタランバン小学校ではナント「5,000人」の生徒がいます。(想像出来ますでしょうか!!?)

フィリピンの公立学校は授業料自体は無償なのですが、実際は教材代や課題資料のプリント代、またパソコンを使った課題も出されるなど完全無償とは言えないようです。公立学校に通うフィリピン家庭には、そんな余裕が有るところはまだ少ないようです。

貧困層の子どもは家庭の事情から学校課題の提出すらも難しい、結果「5,000人」という規模の学校では、教師からの目が届きにくくケアも薄くなりがち。そういった事情から貧困層の子ども達は学校の成績が下位に留まるしかない問題が現実に有ったりもします。

DAREDEMO HEROが運営するヒーローズハウスでは、そんな「勉強したいけどできない」子ども達に勉強自体に集中してもらえるような環境作りを行っているとのことでした。

やる気ある子どもへ勉強できる環境を!とても素敵な活動ですよね。勉強にやる気は必須ですし、伸びるのも早い!

教育で貧困根絶を!代表のヒロさん(=山中博氏)とは!

DAREDEMO HERO代表ヒロさんとパシャり

DAREDEMO HERO代表ヒロさんとパシャり

ヒロさんは東進ハイスクールの超人気カリスマ講師でした。その為非常にテンポ良いトークでスーッと理解できてしまいます。さすが元カリスマ講師です!石戸会長の書籍「伸びる子は土台で決まる」もPR。

子どもへの教育投資を通じて社会変革を!山中代表の講義は90分とは思えないほど、あっという間のひと時でした!

「人は夢を持つことで、人生の目標を持つことができる。目標が有るから努力できる。そこに生まれるエネルギーはとても大きく、不可能を可能にする。だから夢を持つ、やる気のある子どもへ教育を通じて支援したいんだ!」

現状のままでは貧困の解決は難しい、なぜなら貧困の痛みが分かる人が政治を行っていないから。社会を変えるには貧困層が政治や各界のリーダーになるのが近道。貧困の痛みが理解できる彼らにこそ社会変革はできると、とのお話でした。

フィリピンの政治構造

フィリピンの政治構造

DAREDEMO HERO山中博氏の講演内容よりT.Mei作成

ヒーローズハウスには多くのそろばんキッズが!!

ワンタッチそろばんが30本も!

ワンタッチそろばんが30本も!

日本からのそろばんボランティア授業の様子です。素晴らしいですね!(DAREDEMO HERO様より写真提供)

なんとフィリピンセブ島にこんな大量のそろばんがあるとは思いもしませんでした。お話を伺うと誰もが知るあの超有名な「餃子の王将」様より寄付があったとのことでした。

そういった支援のおかげでヒーローズハウスにはそろばんキッズが既に沢山います。それに日本からそろばんの先生が定期的にボランティア指導されているようです。そろばんは教育用具として非常に優れていますので、どんどん上達してほしいですね!

T.Meiとしてもやる気満々のDAREDEMO HEROの子ども達へ、そろばん技術向上のお手伝いができないか模索中です。今後そういった活動も拡大していきたい為、IPPOの事業拡大に全力で努めたいと改めて思いました!

スタディーツアーや寄付のご紹介

スタディーツアーの様子

スタディーツアーの様子

参加者も子ども達も笑顔に溢れています!

セブ島に来られた際は、是非スタディーツアーに参加されてみてはいかがでしょうか?毎週第2、4土曜日に行われているようですが、都度確認してみることをお勧め致します。

↓DAREDEMO HEROウェブサイトへは下記リンクからどうぞ!↓

関連するまとめ

【IPPOフィリピン】2017年10月期 IPPOの様子

こんにちは、フィリピン・セブ島でいしど式そろばん塾「IPPO Japanese Math School」を運…

T. Mei / 404 view

【IPPOフィリピン】そろばんキッズ紹介Vol.6!【セブンスピリット】

ジュンリーは近くの学校に通う、小学4年生の男の子。

T. Mei / 227 view

【IPPOフィリピン】そろばんキッズ紹介Vol.11!【セブンスピリット】

小学4年生のジャスネル。お母さんも毎日セブンスピリットに通い彼を支えます。ジャスネルは6才の頃からセブンスピ…

T. Mei / 137 view

T. Mei

2016年末より、フィリピン・セブ島でいしど式そろばん塾を運営しています。
”海外&そろばん”というテーマを軸に、記事を発信していきたいと思っています。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング