親の姿は子どもの鏡

沢山の子ども達を見ていて感じる事なのですが、
ニコニコしているお子さんの親御さんは、笑顔が多いということ。
人間には、相手が笑顔だと自分も笑顔になる習性が備わっていますから、
当然のことですよね。

今年の夏休みもコロナウィルスの影響で、
行動が制限され自宅で過ごす時間が多くなり、
親の負担は相当なものですよね。

親がストレスを溜めて、イライラしてくると
当然子ども達にも伝わり、悪循環が始まります。
そうならないためにも、親が笑顔でいるための努力が必要だと思います。

我慢は禁物

日本の良くない慣習で、親は子どものために
我慢をしなければいけないような風潮があると感じます。

夫婦で協力して子育てをし、新感覚で子育てを楽しむ夫婦が増える一方で、
「子どもがいるから、外出をしちゃいけない」
「子どものために食事は手作りじゃないといけない」
「子どものために・・・じゃなきゃいけない」と、
自分に鎖を巻き付けているような人もまだまだいます。

親が笑顔でいるために

ストレスを溜めて笑顔が少なくなっていることに気づいたら、
たまには自分にご褒美をあげてみませんか?

子どもを預けて2時間だけ自由にショッピングしてもいいでしょう。
スイーツバイキングでお腹一杯食べるのもいいでしょう。
一人だけの時間、または夫婦だけの時間を作るなど、
自分へのご褒美でリフレッシュ。
親が笑顔でいることが、子どもにとって一番の幸せですよ。

[PR]
やる気いきいきいしど式
「そろばん教育」で未来を切りひらく力を。
全国270校47年の実績「いしど式そろばん」

関連するまとめ

子どもをご褒美で釣るのは良いか?悪いか?【先生のひとりごと】

シリーズ【そろばんの先生のひとりごと】 そろばんの先生から、保護者へ 学習のヒントだけではなく、子育てのヒン…

いしど式代表 沼田先生 / 1588 view

ラベリング効果で子どもを伸ばす【そろばんの先生のひとりごと】

シリーズ【そろばんの先生のひとりごと】 そろばんの先生から、保護者へ 学習のヒントだけではなく、子育てのヒン…

いしど式代表 沼田先生 / 3554 view

子育てに迷ったら・・・出来るようにやらせる方法を考えよう【先生のひとりごと】

シリーズ【そろばんの先生のひとりごと】 そろばんの先生から、保護者へ 学習のヒントだけではなく、子育てのヒン…

いしど式代表 沼田先生 / 412 view

関連するキーワード

いしど式代表 沼田先生

いしど式代表  石戸珠算学園 学園長 
沼田 紀代美 

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング