常に子供と向き合う子育てママたち。子供の成長を見る喜びはあれど、やっぱりストレスもたま るものです。 先輩ママたちはどんなふうにストレス解消しているのでしょうか。その方法をまとめてみました。

ママ友とのおしゃべりを楽しむ

女性のストレス解消といえば、やはりおしゃべり。気のおけないママ友と雑談をするだけでも、気持ちがスッキリしますし、育児の悩みなども一人で抱え込まないで相談できます。

子どもが小さいうちは、子ども連れで自宅に集まり、子どもを遊ばせながらおしゃべりするというパターンが多くなりますが、それでは結局子どもから目が離せないので、なかなかくつろいで話をすることができません。子ども同伴でおしゃべりを楽しむなら、地域の保育園や幼稚園、子育てセンターでやっている育児サークルなどへ出かけるのがおすすめ。保育士などが子どもの相手をしてくれるので、ママも少し手を休めておしゃべりをすることができます。

おばあちゃんやパパが子どもの面倒を見られるようなら、たまには子どもを預けてママだけでランチ会をするのもよいでしょう。ママたちだけで美味しいものを食べながらワイワイおしゃべりしているうちに、きっとストレスもどこかへ吹き飛んでしまうに違いありません。

美容院で気分をリフレッシュ

子どもが生まれるとどうしても子ども中心の生活になってしまい、ママはなかなか自分に手間ひまをかけていられません。お風呂もササッと手早く済ませ、メイクもそこそこに育児をする毎日。気がつけば、すっかりくたびれたママになっていて愕然とすることも。意識的に自分のための時間を持つことで、いつまでもきれいなママでいたいものです。

おすすめは美容院です。実は、産後はじめて1人外出したのは「美容室」だったというママがとても多いのだそう。ほんのひとときですが、全てを美容師さんにお任せして、シャンプーをしてもらったり、髪をケアしてもらったり、きれいになっていく自分を見るのは女性にとってとても嬉しいことです。肩や手のマッサージしてもらえる美容室もあり、落ちついたリラックスタイムが過ごせます。

一緒に遊べるスポットに出かける

一人で出かけるのは少し後ろめたいというママは、子どもも自分も楽しめる場所に出かけてみましょう。買い物が好きなら、アミューズメントパークがついているような大型の商業施設がおすすめです。まるで遊園地のような遊び場に、子どもは大喜び。遊具が充実していると子どもが一人でも遊べるので、パパにも預けてママは好きな買い物を存分楽しめます。

本が好きなママなら、図書館に出かけてみましょう。まだ読んだことがない面白い本に出会えるかもしれませんし、昔持っていた懐かしい絵本に巡り会えるかもしれません。どの図書館も本だけでなくCDやDVDの貸し出しも行っているので、上手に利用すればかなり楽しめます。

ペットを飼っている人なら、ドッグランがある公園に家族で遊びにいくのもよいでしょう。ドライブなどアウトドア好きなママなら、友達家族とみんなでバーベキュー場に出かけてBBQもいいですね。家族みんなの笑顔を見ているうちに、きっと元気を取り戻せることでしょう。

まとめ

子育ては長丁場。特に小さいうちは手がかかりますし、心配事もたくさんあります。ストレスは溜め込むのではなく、うまく発散することが大事。ストレスと上手に付き合いながら、子育てを楽しんでくださいね。

関連するまとめ

子供っていつから一人で○○するの?

子供っていつごろから一人で○○するの?と、妊婦・乳児期のママには素朴な疑問がいっぱいあるものです。 そこで…

そろママ / 369 view

男児と女児の違い・性格や成長における特徴

赤ちゃんの頃はあまり感じない男女の差も、幼稚園児〜小学生にかけてだんだんと出てきます。一般的な傾向として、男…

やまちゃん / 1860 view

挨拶のできる子供を育てる方法

社会人として挨拶は基本的なマナー。わが子には礼儀正しく、挨拶がきちんとできる子に育ってほしいものです…

やまちゃん / 718 view

関連するキーワード

そろママ

はじめまして、キュレーターのそろママです。
ママ向けにとって嬉しい記事を書くよう心がけています。どうぞよろしくお願いいたします。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング