こんにちは、フィリピン・セブ島でいしど式そろばん塾「IPPO Japanese Math School」を運営しているT. Meiです。今回の記事はフィリピン・セブ島で毎年行われる「シヌログ祭り」の潜入レポートです。フィリピン最大級のお祭りでフィリピン各地から数百万人という人々が参加する規模のお祭りです。

シヌログ祭りとは

お祭り風景

お祭り風景

セブの守護神「サントニーニョ」を抱え喜びを踊りに表現します。

★時期:毎年1月第3日曜日に目玉であるパレードが開催
★場所:セブ市 マンゴーアベニューやフエンテオスメニア一帯
★内容:フィリピン各地から集まったダンスグループがサントニーニョ像(子供時代のイエスキリスト)を讃えながら「シヌログダンス」を行います。

メモ:
-2018年より安全面に配慮してアルコールが一切禁止
-パレード当日はテロ対策として携帯電話の電波遮断が強行される
-毎年3-400万人程度が参加するとも言われるフィリピン最大規模のお祭り
-ペイントスプレーやペンキで汚れる可能性大

シヌログの起原は大航海時代まで遡ります。

フィリピンはクリスチャンが国民全体の9割を占め、その多くはカトリックです。ASEAN地域では唯一のキリスト教国になります。

1521年のスペイン探検隊フェルディナンド・マゼランのセブ島到達によりキリスト教がセブで普及されます。その際にマゼランより友好の証としてセブの女王に贈られたのが「サントニーニョ像」という幼少時のイエス・キリストの人形なのです。

守護神「サントニーニョ像」

守護神「サントニーニョ像」

国民の大多数がカトリックで信仰心の強いフィリピンでは、街の至るところにサントニーニョ像があります。タクシーや店先や家の玄関、さらにはお部屋までにも。

その後マゼランは周辺部族へキリスト教の普及を進める中、マクタン島のイスラム領主ラプラプとの戦闘によりこの地で戦死してしまいます。

1565年にミゲル・ロペス・デ・レガスピ率いるスペインは本格的にフィリピン侵攻を企てセブ中に火を放ち焼け野原にしてしまいます、その中で奇跡的に無傷で発見されたのがマゼランが贈った「サントニーニョ像」だったのです。

シヌログ祭りとは、この奇跡を讃えるため開催されるお祭りなのです。

マゼラン・クロス

マゼラン・クロス

フィリピン中部のセブ島(Cebu Island)の、中心都市セブの市街にある、巨大な木製の十字架。1521年に、フマボン王とファナ女王と400人の臣下がフィリピン人初のキリスト教徒として洗礼を受けたことで、マゼランが建立したといわれる。

実際にシヌログ祭りに参加してみました!ビバ・ピッセニョール!

今年のシヌログ祭りのパレードは1月21日(日)に開催されました。

「Pit Senor! Viva Sto. Nino!」(お力をセニョール! 万歳!サント・ニーニョ!)と叫びながら練り歩きます。ちなみに声が大きければ大きいほどご加護があるとのことです。

守護神サントニーニョを抱えています。この日一番のスマイルでした。

守護神サントニーニョを抱えています。この日一番のスマイルでした。

男性の踊り子たち

男性の踊り子たち

フィリピン全土からダンサーが集まり朝から晩まで踊りまくります。

小休止

小休止

数キロに渡って踊り続けるので大変です。

人・人・人!

人・人・人!

当日は電波も無いので、友人と離れ離れになったら最後です。

気合の入ったダンサーたち。

気合の入ったダンサーたち。

船に乗ったサントニーニョと船乗り

船に乗ったサントニーニョと船乗り

この日はドナルドもパレードへ参加しノリノリです。

この日はドナルドもパレードへ参加しノリノリです。

顔も服もペンキまみれ。

顔も服もペンキまみれ。

必ず汚れても良い服でシヌログ参加しましょう!

終わりに

関連するまとめ

【IPPOフィリピン】そろばんキッズ紹介Vol.1!【セブンスピリット】

記念すべき第1回目に紹介したい生徒はマックスです。彼はエンジニア系の学校に通う高校3年生の18才です。

T. Mei / 312 view

【IPPOフィリピン】フィリピンでそろばん教室を起業した理由【アジア学力向上計画】

私がフィリピンでそろばん教室起業に至った背景には大きく下記経験が有ります。学生時代に没頭したバックパッカー経…

T. Mei / 356 view

【IPPOフィリピン】そろばんキッズ紹介Vol.6!【セブンスピリット】

ジュンリーは近くの学校に通う、小学4年生の男の子。

T. Mei / 226 view

関連するキーワード

T. Mei

2016年末より、フィリピン・セブ島でいしど式そろばん塾を運営しています。
”海外&そろばん”というテーマを軸に、記事を発信していきたいと思っています。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング