最近、子どもの習い事として注目を集めているものにプログラミングがあります。小学生向けの教室は満席になるほど人気がありますが、プログラミングを学ぶとどんなメリットがあるのでしょうか。

プログラミングって何?

◎コンピューターが使う言語
プログラミングとは、世の中のさまざまな機械やシステムを動かす仕組みをいいます。機械はどういうときにどういう行動を取ればいいか、予めプログラムされています。ごく簡単なことでいえば、ONを押したら作動し、OFFを押したら停止する、これもプログラミングです。別の表現では、コンピュータにどう作動すべきか、人間が指示を与えることということもできます。たとえば、パソコンのキーボードに入力するとモニターに表示されますが、それもそうなるようにプログラムされているから。漢字変換もプログラミングの賜物です。

ITによる技術革新が進む社会にあって、プログラミングは至るところで使われています。電化製品にもパソコンにもスマホにも、私たちの生活を便利にしてくれているものは必ずプログラミングがされています。

プログラミング教育の重要性はすでに海外ではよく認知されており、プログラミングを小学校の義務教育にしているところもあります。日本でも平成27年から小学校でのプログラミング教育を検討しはじめています。

◎世界共通の言語
プログラミング言語は、英語や日本語のような言語ではありません。コンピューターが使うものなので、世界各国共通語です。ただし、どんな動作をさせたいかによって使われる言語が異なります。用途によって言語を選ぶことが必要で、プログラミングを行うプログラマーでもすべての言語を理解しているわけではありません。有名なのは、サイトを構築するときに使うHTMLとCSS、アプリ開発で使うJavaやSwiftなどがあります。

◎子ども向けプログラミングソフト「Scratch」
マサチューセッツ工科大学が開発した、世界中で最も有名な学習用プログラミングソフトです。ゲームを自分の手で作っていくことができます。

どんな教室があるの?

◎CoderDojo
無料で運営されるプログラミング教室です。プログラマーがボランティアで子ども達を指導します。対象年齢は7~17歳、世界中に700以上の道場があり、国内にも20カ所以上あります。初心者はScratchゲーム制作からスタートします。

◎TENTO
小学生~中学生を対象にした教室です。10個以上のプログラミング言語から好きなものを選んで学べます。

◎Tech Kids School
サイバーエージェント主催の小学生専門教室で、Scratchゲーム開発・iPhoneアプリ開発・Webアプリ開発・2Dゲーム開発の4つのコースに分かれています。

プログラミングを学ぶメリットとは

◎これからの時代に必要なITスキルが身につけられる
これからますます需要が伸びるIT社会において、プログラミングはスキルのベースになります。将来どのような仕事に就くにしても、プログラミングの知識があることで大きなアドバンテージを手に入れることができます。

◎論理的思考力が身に付く
プログラミングを行うためには、アルゴリズムの理解と分析などロジカルな思考が必要になります。

◎問題解決能力が身につく
プログラミングの過程は試行錯誤の連続です。思い通りに動かすにはどうしたらいいのか、失敗を解析してプログラムを修正していかなくてはなりません。

◎理数系科目に強くなれる
プログラミングでは数学的な考え方が身につくので、理数系の下地を作ることができます。そろばんなどと同じように、計算系の能力を育てることができるのがメリットです。

まとめ

プログラミングを学ぶことは、単にスキルを学ぶだけでなく、トライ&エラーを繰り返しながら自分の手で作る喜びや達成感を味わったり、論理的な考え方を身につけることができるという点から注目が集まっています。今の時代を象徴するような習い事といえるのではないでしょうか。

[PR]
やる気いきいきいしど式
「そろばん教育」で未来を切りひらく力を。
全国170校43年の実績「いしど式そろばん」

関連するキーワード

やまちゃん

教育ライターのやまちゃんです。
教育関連全般や自己啓発関連の記事を書いています。よろしくお願い致します。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング